概要‎ > ‎APIリファレンス‎ > ‎

Codeer.Friendly.Windows.Grasp.dll

*このライブラリのソースコードはこちらからダウンロードできます。

解説
Windowsアプリケーションのウィンドウ構成を把握し、取得するためのクラスを定義します。


Windowsアプリケーションの構成を把握し、取得するためのクラスです。
基本的なWindows操作用のAPIも定義しています。

メッセージ情報です。
WindowControlでSequentialMessageの引数として使用します。

WindowControlでWindowを特定するメソッドを呼び出したとき、特定に失敗するとthrowされます。