NativeEdit

クラス概要
WindowClassがEdit、RichEdit20A、RichEdit20Wのウィンドウに対応した操作を提供します。



public NativeEdit(WindowControl src)
解説
コンストラクタです。

引数
src
元となるウィンドウコントロールです。



public NativeEdit(WindowsAppFriend app, IntPtr windowHandle)
解説
コンストラクタです。

引数
app
アプリケーション操作クラス。
windowHandle
ウィンドウハンドル。



public int FirstVisibleLine{ get; }
解説
一番上の可視行です。



public int LineCount{ get; }
解説
行数です。



public string Text{ get; }
解説
テキストです。



public void EmulateChangeSelection(int startChar, int endChar)
解説
選択を設定します。
開始位置が0で終了位置が-1のときは、すべてのテキストが選択されます。開始位置が-1のときは、現在の選択が解除されます。
RichEdit20A、RichEdit20Wの場合は、イベントマスクが設定されていれば、EN_SELCHANGEの通知が発生します。

引数
startChar
開始文字列。
endChar
終了文字列。



public void EmulateChangeSelection(int startChar, int endChar, Async async)
解説
選択を設定します。
開始位置が0で終了位置が-1のときは、すべてのテキストが選択されます。開始位置が-1のときは、現在の選択が解除されます。
RichEdit20A、RichEdit20Wの場合は、イベントマスクが設定されていれば、EN_SELCHANGEの通知が発生します。
非同期で実行します。

引数
startChar
開始文字列
endChar
終了文字列
async
非同期実行オブジェクト。



public void EmulateChangeText(string newText)
解説
テキストを変更します。
EN_CHANGE、EN_UPDATEの通知が発生します。
RichEdit20A、RichEdit20Wの場合は、イベントマスクが設定されている場合のみ通知が発生します。

引数
newText
新たなテキスト。



public void EmulateChangeText(string newText, Async async)
解説
テキストを変更します。
EN_CHANGE、EN_UPDATEの通知が発生します。
RichEdit20A、RichEdit20Wの場合は、イベントマスクが設定されている場合のみ通知が発生します。
非同期で実行します。

引数
newText
新たなテキスト。
async
非同期実行オブジェクト。



public void GetSelection(ref int startChar, ref int endChar)
解説
選択範囲を取得します。

引数
startChar
開始文字インデックス。
endChar
終了文字インデックス。