AppVarWrapper

クラス概略
AppVarラップアイテムの基本クラスです。



public AppVarWrapper( app,  appVar)
解説
コンストラクタです。

引数
app
対象アプリ操作クラス。
appVar
対象アプリ内変数操作クラス。



public FriendlyOperation this[string staticOperation]{ get; }
public FriendlyOperation this[string staticOperation, Async async]{ get; }
public FriendlyOperation this[string staticOperation, OperationTypeInfo operationTypeInfo]{ get; }
public FriendlyOperation this[string staticOperation, OperationTypeInfo operationTypeInfo, Async async]{ get; }
public FriendlyOperation this[Type type, string operation]{ get; }
public FriendlyOperation this[Type type, string operation, Async async]{ get; }
public FriendlyOperation this[Type type, string operation, OperationTypeInfo operationTypeInfo]{ get; }
public FriendlyOperation this[Type type, string operation, OperationTypeInfo operationTypeInfo, Async async]{ get; }
解説
テスト対象アプリケーション内のstatic操作を呼び出すdelegateを取得します。

戻り値
アプリケーション内のstatic操作を呼び出すdelegate。

引数
staticOpeartion
ネームスペース.クラス名.操作名(メソッド、プロパティー、フィールド)の形式で指定します。
type
static呼び出しを保持する型情報です。
operation
操作名称です。
operationTypeInfo
操作型情報です。
指定の操作に対して、複数のオーバーロードが存在する場合、もしくは親クラスの同名の操作を呼び出したい場合に使用します。
オーバーロードに関しては多くの場合、OperationTypeInfoを使わずとも、渡す引数で解決できます。
async
非同期実行です。