FormsComboBox

クラス概略
TypeがSystem.Windows.Forms.ComboBoxのウィンドウに対応した操作を提供します。



public FormsComboBox(WindowControl src)
解説
コンストラクタです。

引数
src
元となるウィンドウコントロール。



public FormsComboBox(WindowsAppFriend app, AppVar appVar)
解説
コンストラクタです。

引数
app
アプリケーション操作クラス。
appVar
アプリケーション内変数。



public int ItemCount{ get; }
解説
一覧のアイテム数を取得します。



public int SelectedItemIndex{ get; }
解説
現在選択されているアイテムのインデックスを取得します。



public void EmulateChangeSelect(int index)
解説
指定のインデックスのアイテムを選択します。

引数
index
インデックス。



public void EmulateChangeSelect(int index, Async async)
解説
指定のインデックスのアイテムを選択します。
非同期で実行します。

引数
index
インデックス。
async
非同期実行オブジェクト。



public void EmulateChangeText(string text)
解説
テキストを変更します。

引数
text
テキスト。



public void EmulateChangeText(string text, Async async)
解説
テキストを変更します。

引数
text
テキスト。
async
非同期実行オブジェクト。



public  int FindString(string text, int startIndex)
解説
指定の文字列のアイテムを検索します。

戻り値
アイテムインデックス。

引数
text
テキスト。
startIndex
検索開始インデックス。



public string GetItemText(int index)
解説
アイテムの文字列を取得します。

戻り値
アイテム文字列。

引数
index
インデックス。