FormsTreeView

クラス概略
TypeがWindowControlがSystem.Windows.Forms.TreeViewのウィンドウに対応した操作を提供します。



public FormsTreeView(WindowControl src)
解説
コンストラクタです。

引数
src
元となるウィンドウコントロール。



public FormsTreeView(WindowsAppFriend app, AppVar appVar)
解説
コンストラクタです。

引数
app
アプリケーション操作クラス。
appVar
アプリケーション内変数。



public FormsTreeNode SelectNode{ get; }
解説
選択しているノードを取得します。



public void EmulateNodeSelect(FormsTreeNode node)
解説
ノードを選択します。

引数
node
ノード。



public void EmulateNodeSelect(FormsTreeNode node, Async async)
解説
ノードを選択します。
非同期で実行します。

引数
node
ノード。
async
非同期オブジェクト。



public FormsTreeNode FindItem(params string[] texts)
解説
表示文字列からアイテムを検索します。

戻り値
表示文字列。

引数
texts
表示文字列。



public FormsTreeNode GetItem(params string[] keys)
解説
子アイテムを取得します。

戻り値
子アイテム。

引数
keys
キーとなる文字列です。



public FormsTreeNode GetItem(params int[] indexs)
解説
子アイテムを取得します。

戻り値
子アイテム。

引数
indexs
インデックス。