概要‎ > ‎

操作によるコード生成

操作からコード生成開始

コード生成中



解析した画面に属する、既知のタイプのウィンドウに関して、そのウィンドウを操作することによりコードを生成することができます。
既知のタイプのウィンドウはプラグインによって増やせます。

良くも悪くも通常のキャプチャリプレイツールとは異なります。
マウスキャプチャやキーロギングではなく、
指定のGUI操作を実現するためのメソッド呼び出しコードを生成します。

インストールすることにより、ネイティブとFormアプリの基本的なコントロールはコードを生成することができるようになります。
また、上記2つのライブラリはソースコードも添付されておりますので、自作する場合に参照することができます。

それら以外で必要な場合、.Netのクラスは簡単にジェネレータを実装することができます。


注意)
「操作からのコード生成」は確かに便利な機能です。
しかし、他のキャプチャリプレイツールにも言えることですが
これで出力されるコードをブラックボックスで使用するとメンテ困難なソースコードとなります。
あくまで、実装の手間を省略するツールとしてお使いください。
出力されたコードは理解し、メンテナンスしやすい状態に整形してください。