β9不具合発見大会


CodeerFiendlyAndToolsの完成度を上げるため、テストをお願いしたいと思います。
以下のようなポイント制を設けましたので、よろしくお願いします。
また、β版のリリース履歴を見ていただくと、過去の不具合傾向がわかります。

また、不具合以外に感想、要望もいただけるとありがたいです。
(感想、要望にはポイントはつきませんがよろしくお願いします。)

*2012/11/13
  ルールを少し変更させていただきます。
  Webドキュメント不具合は誤字脱字と内容不具合に分けさせていただきます。
  ルール変更までに投稿された不具合に関しましては既存のルールで適用させていただきます。
  また、Webページは作業中のページの他に、β9投稿不具合のページに関しましても対象外とさせていただきます。
  ご了承のほどよろしくお願いします。

*2012/11/14
  ライブラリのXMLドキュメントに関してですが、直接XMLドキュメントを参照すると、公開外のメソッドのドキュメントも入っております。
  しかし、公開外のものは判定の対象外です。なので、これはVisual Studioの「定義へ移動」で表示されるドキュメントとさせていただきます。
  クラスもpublicであっても、正式に公開していないもの(このWebサイトで紹介されていないクラス)は対象外とさせていただきます。
  ルール変更までに投稿された不具合に関しては旧ルールのポイントが適用されます。

ポイント
5000 ライブラリ(Codeer.Friendly.dll, Codeer.Friendly.Windows.dll, Codeer.Friendly.Windows.Grasp.dll)の不具合
2000 TestAssistantの不具合
1000 TestAssistantの文言不具合、ライブラリのXMLドキュメント(公開クラスのみ VisualStudioの定義へ移動のドキュメント)不具合
500 Webドキュメントの内容不具合
100 Webドキュメントの誤字脱字

参加資格
弊社から依頼を受けた方のみとさせていただきます。
一般参加は受け付けておりませんのでご了承お願いします。

不具合発見時
Friendly*Codeer.co.jp(*を@にしてください。)までメールで通知お願いします。
その際、本文内にサイトに不具合発見者として表示可能な名前(ハンドルネーム)書いてください。
それから、弊社からの連絡用に実名もお願いします。

同一の不具合に関して
メールの日時で早い方を採用させていただきます。
採用された方のハンドルネームとポイントがサイトに表示されます。

途中でテスト対象の変更の可能性
致命的な不具合が見つかった場合は、テスト対象のバージョンを変更させていただきます。

除外項目
Webドキュメントで「作成中」となっているページに関しては、除外させていただきます。
(作成中がなくなった直後ぐらいが狙い目だったりします。)

終了
Ver1がリリースされた時点、もしくは、参加者様の総取得ポイント数が10万pointを超えた時点で終了とさせていただきます。

注意
テスト対象アプリとの絡みで発見される不具合に関しましては、不具合解析が必要となりますので、解析のために提供していただけるものでお願いします。
また、内部ロジックを呼び出すという性質上、呼び出す操作の種類によってはアプリケーションがクラッシュして不具合のように見える場合があります。
せっかく報告していただいた不具合も仕様となる可能性がありますが、ご了承お願いします。